一歩先の人材になる

一歩先の人材になる

バディットコンサルティングには異業種出身も多い。
ウェディング業界、建築業界、学校の保健の先生だった人もいる。
様々な想いを携えてやってきた彼らに共通するのが、
「コミュニケーション能力」。
並外れた好奇心で何事にもひるむ事なく挑戦していく姿勢。
そして、仕事相手・使う相手を想像し、想いやるホスピタリティを持っている。
技術力は教えれば伸ばせるものだから、
これからはコミュニケーションから得たヒントを
サービスやプロダクトに活かしていく、そういう人材が求められていく。
また、専門分野が違えば、補完し合う必要も出てくる。
エンジニア同士においても緻密にサポートしあえる、
コミュニケーション能力の高い喋れるエンジニア集団。
それが私たちです。

S.N 勤続年数1年 
ネットワーク機器のキッティング

<経歴>
高校卒業後施工管理会社にて建築現場の監督業務に従事。
2018年2月にバディットコンサルティング社へ入社

新たな気づきや発想が得られる

バディットコンサルティングは、とにかく皆で会社を良くしていこうという気持ちが強くて、よく会社の未来について議論をすることが多いです。
オフィスがおしゃれなコワーキングスペースにあることを利用して定期的な懇親会では異業種との関りも多く、新たな気づきや発想が得られてやる気になりますね。
私はまだまだ駆け出しですが、経験のある先輩方から声をかけてもらうことも多くとても嬉しいです。
おかげて私も疑問に思うことが気軽に相談できるので、すごくやりやすい環境だと感じています。

自らチームの中に

私自身もともと異業種からの転職で右も左もわからない全くの未経験でした。
正直現場に入ったときはとても不安が大きかったのを今でも覚えています。
そんな中私ができることといえば浅い知識を振りかざすよりも、前職で培った対人能力で仕事を進めようと思うようになりました。
すると、今までただただ上から降ってきたものを作業として消化するだけだったものが、自らチームの中に入っていくことでプロジェクトを一緒に作っていくようになりました。
この業界ではコミュニケーションが円滑ではないことで起きる問題がたくさんありますので、たとえ技術は未熟でも今まで培った経験は無駄にならず、うまく使えば武器になるってことが学べました。
今後はさらにレベルアップして技術面でも必要な人材を目指したいです。

プロジェクトを統括し、推進していけるように

歌って踊れるエンジニアを目指しています。
本当に歌うわけではありません(笑)
最終的にはプロジェクトを統括して推進していけるようになりたいなぁっておぼろげながら考えています。
そのためには技術レベルを上げることはもちろんの事、チームマネジメントやお客様との連携が大切です。
前職でも建築現場での監督業を行っていましたが多数の職人さんや元請業者さんのマネジメント次第で進捗や品質に大きな差が出ていたのを覚えています。
この経験はIT業界にも転用できるなと感じています。

RECRUITチャレンジしたい君へ。

新しい自分にチャレンジしたい、一歩先のエンジニアを目指したい。
バディットコンサルティングは、未経験者も経験者も
互いに働きながら新しいことを学び、成長していく。
自分たちが作りたいものをワクワクしながらつくる、
そんな想いを大切に会社を創っていってくれる仲間を募集中です。